横尾忠則オフィシャルウェブサイト
Yokoo's vision、展覧会情報、インフォメーション、随時更新中
http://www.tadanoriyokoo.com

横尾忠則ツイッター
http://twitter.com/#!/tadanoriyokoo
COPY RIGHT 2006 BY ART PLANET.Y ALL RIGHT RESERVED
ホーム | 書籍 > 雑誌書評誌「週刊読書人 2012年11月2日号」
商品詳細

書評誌「週刊読書人 2012年11月2日号」[YB078]

販売価格: 280円 (税込)
重さ: 60g
数量:

商品ID:YB078
商品名:書評誌「週刊読書人 2012年11月2日号」
発行/読書人

▼今週の読物▼

■1面
◆連載=海岸線<第13回>/笹岡啓子
「静岡県 伊豆半島 雲見 2010年」(ささおか・けいこ氏=写真家)
■3面
◆連載=絵画の向こう側 ぼくの内側<第74回>/横尾忠則
「物語的作品からの脱却」(よこお・ただのり氏=美術家)
◆連載=銀座を変えた雑誌Hanako!<第71回>/椎根 和
(しいね・やまと氏=元ハナコ雑誌編集長。編集者)
◆文芸同人誌評/白川正芳
上井敬一「世界の秘境で思ったこと」(「鶴」42号)、対談「森崎和江・内田聖子」(「Myaku」(脈)13号)ほか (しらかわ・まさよし氏=文芸評論家)
◆著者から読者へ/辻 かおり
日本女性がみた本当のパリ『パリジェンヌとタクシーの法則』(西村書店) (つじ・かおり氏=エッセイスト)
◆第三回 山田風太郎賞 決定
◆連載=漢字点心<第12回>/円満字二郎
 「闘」 (えんまんじ・じろう氏=編集者・ライター)
■4面
◆論潮<11月>/古市憲寿
「茶番が許される日本の論壇 ―安定したステージと観客席がある中で」
(ふるいち・のりとし氏=東京大学大学院博士課程・社会学専攻)
◆スポットライト
著:エイミー・ヒル・ハース『アメリカ先住民女性の現代史 』(彩流社)
■5面
◆文芸<11月>/楜沢 健
「「ムカツク」を抱きしめて ―各誌新人賞がテーマとして焦点化した表現」 (くるみさわ・けん氏=文芸評論家)
■6面
◆「篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN」ソロトーク
西新宿の東京オペラシティ アートギャラリーで開催中(〜12月24日まで)
■7面
◆新刊紹介
マジック:内田伸哉/漫画:神谷圭介『はじめてのトリック野郎 ―演出から学ぶ手品入門BOOK』(ポプラ社)
■8面
◆スミソニアン国立自然史博物館 開館100周年記念出版『地球博物学大図鑑』(東京書籍)を読む
◎長沼 毅(辺境生物学者)「読み解くべき“生命の歴史”」
◎泉 麻人(コラムニスト)「ネズミクイってネズミがいるのだ」
◎木下史青(東京国立博物館・学芸企画部企画課・デザイン室長)「地球生命の樹」を手に入れる」
◎中上 紀(作家)「熊楠の見た宇宙の真理」
■9面
◆受賞
◎第48回「谷崎潤一郎賞」、第7回「中央公論文芸賞」 贈呈式開催
◎第34回「角川源義賞」、第10回「角川財団学芸賞」決定
◆12月号の雑誌予告
■10面
◆シリーズ 日展と私(2) 洋画家・寺坂公雄氏インタビュー
「日展百年 その大いなる功績」 ―第44回 日展 11月2日から開催―

<今週の書評>
■4面<学術・思想>
◆著:ジャン=ピエール・ヴェルナン『ギリシア人の神話と思想』(国文社)
評:前田耕作(アジア文化研究家・和光大学名誉教授)

◆著:土佐弘之『野生のデモクラシー ―不正義に抗する政治について』(青土社)
評:松葉祥一(神戸市看護大学教員)

■5面<文学・芸術>
◆著:富岡 幸一郎『千年残る日本語へ』(NTT出版)
評:伊藤氏貴(文芸評論家)

◆『西本鶏介児童文学論コレクション I児童文学時評、II児童文学の作家と作品、III文学のなかで描かれる人間像/児童文学の歴史・民話論』(ポプラ社)
評:野上 暁(評論家)

■7面<読物・文化>
◆編集代表:高橋 作太郎『リーダーズ英和辞典 第3版』(研究社)
評:馬場 彰(東京外国語大学名誉教授)

◆著:横尾忠則『横尾忠則コラージュ』(国書刊行会)
評:池上裕子(美術史家、神戸大学国際文化学研究科)

◆著:柘植 あづみ『生殖技術 ―不妊治療と再生医療は社会に何をもたらすか』(みすず書房)
評:歌代幸子(ノンフィクションライター)
◆著:松岡正剛『松丸本舗主義 ―奇蹟の本屋、3年間の挑戦。』(青幻舎)
評:高山 宏(英文学者)