横尾忠則オフィシャルウェブサイト
Yokoo's vision、展覧会情報、インフォメーション、随時更新中
http://www.tadanoriyokoo.com

横尾忠則ツイッター
http://twitter.com/#!/tadanoriyokoo
COPY RIGHT 2006 BY ART PLANET.Y ALL RIGHT RESERVED
ホーム画集ジャパン・アヴァンギャルド
商品詳細

ジャパン・アヴァンギャルド[YB055]

販売価格: 5,184円 (税込)
重さ: 1700g
【商品ID】
YB055
【商品名】
ジャパン・アヴァンギャルド
【出版社】
PARCO出版
【発行年】
2004年
【判型】
A3正寸判(420×297mm)
【製本】
ソフトカバー
【頁数】
117頁

1960年代後半から70年代にかけて活発だった小劇場演劇、アングラ演劇。その演劇ポスターから100枚を選んで大判書籍化したもの。
宇野亜喜良、横尾忠則、赤瀬川原平、平野甲賀、及川正通、林静一、粟津潔、平野甲賀、合田佐和子、花輪和一…。いまや巨匠と呼ばれるアーティストが手がけた作品は、単なる告知のポスターの枠を越え、60年代から70年代を鋭く切り取り、自らメッセージを発しながら輝く傑作。図版はすべてカラー。


貴重なアングラ演劇傑作ポスターの全貌を公開!

寺山修司生誕70年を記念して、話題を集めた“アングラ演劇傑作ポスター”が、福岡で開催!!アングラと呼ばれる小劇場演劇の傑作ポスター約100点を公開します。

1960年〜70年代にかけて、演劇界では、旧態然とした新劇とはまるで異質な世界を創造することを目指した小劇場運動(いわゆるアングラ演劇)が勢いを持ち、寺山修司、唐十郎、鈴木忠志、佐藤信、串田和美らがそれまでにない実験的な舞台を繰り広げていきました。この頃、舞台と相乗効果をもたらしたのが、このアングラ劇団の旗印として登場したポスターです。ある意味このポスターがアングラ演劇の先導的を役割を果たし、時代を挑発し、現在はその象徴として存在します。

◆時代を切り開いたアーティストたち
このアングラ演劇ポスターには、横尾忠則をはじめとして、栗津潔、赤瀬川原平、宇野亜喜良、金子國義、篠原勝之、井上洋介、及川正通、榎本了壱、花輪和一、林静一、合田佐和子、戸田ツトムなど、驚くほどの多くのアーティストがかかわってきました。彼らの手によるポスターは、単なる公演告知のポスターの枠を越え、日本の熱かった60年代から70年代を鋭く切り取り、そのポスター自体が発しているメッセージは時代を越え今も輝き続けています。



<掲載作品>