ポルト・リガトの館 [YB032]

ポルト・リガトの館 [YB032]

販売価格: 2,160円(税込)

重さ: 411g

サインをご希望の際は、お客様のお名前をご入力ください。
※メッセージ等はお受け出来ません。お客様のお名前のみ(ニックネーム等も可能です)とさせて頂きます。
※お客様のお名前と共に横尾のサインが入ります。横尾のサインのみのご希望はお受け出来ませんので、お客様のお名前を必ずご入力ください。
※空欄の場合はサインは無しでのご発送となります。
 
お客様のお名前 (任意):
最大15文字
数量:

商品詳細

商品ID:YB032
商品名:ポルト・リガトの館

横尾忠則・著

発行/文藝春秋
体裁/四六判上製カバー装 256ページ

初版発行日:2010年03月10日


◆ポルト・リガトの館〜LA CASA DE PORT LLIGAT〜

横尾忠則の第二小説集。

・「ポルト・リガトの館」〜スペインのダリの館で日本人画家経験する怪異譚
・「パンタナールへの道」〜アマゾンの大湿原帯で元夫婦が遭遇したものは?
・「スリナガルの蛇」〜カシミールの高原湖で性の秘儀を会得する芸術家

この三篇は別々の物語だが、それぞれの頭と終わりの部分で連鎖している。他にも共通したイメージがある。物語の舞台はスペイン、ブラジル、インドと南方の旅で遭遇する世にも不思議な「現実」の話である。現実ともうひとつの分離した現実が交差することで能の世界を再現させて見たかった。前作「ぶるうらんど」の第三章目がそうだ。是非読んで見て下さい。〜横尾忠則