《文庫版》奇縁まんだら [YB070]

《文庫版》奇縁まんだら [YB070]

販売価格: 814円(税込)

重さ: 156g

こちらの商品には、横尾のサインのみを入れさせていただきます。
※サインをご希望されない方は「無し」を選択してください。
 
サイン:
数量:

商品詳細


商品ID:YB070
商品名:《文庫版》奇縁まんだら
著者/(著)瀬戸内寂聴  (画)横尾忠則 
発行/日本経済新聞出版社  日経文芸文庫
体裁/文庫版・288頁

寂聴さんにしか書けない、文豪の知られざる秘話、愉快なゴシップ……
横尾の肖像画を収録した豪華本が、ハンディな文庫になりました。
(※こちらの商品は、http://www.tadanoriyokoo.jp/product/125の「奇縁まんだら」を文庫化したものとなります。)

惜しまれて終了した日経新聞連載から3年、毎週日曜の紙面を飾っていた瀬戸内寂聴さんの名物エッセイが4冊シリーズの文庫本になります。シリーズ第1弾は谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫、岡本太郎など、錚々たる日本の文豪・芸術家21人との想い出をつづっています。生前に交わした言葉やかざらない表情から、創作に対する厳しさとユーモアがにじみ出し、時に飛び出すなまめかしい告白に、人間味豊かな素顔が浮かびあがります。まさに日本近代文学史ライブ! 新聞連載、豪華本を未読の方は、この機会にぜひ。

《本書で取り上げられた作家・芸術家》
島崎藤村 正宗白鳥 川端康成 三島由紀夫 谷崎潤一郎 佐藤春夫 舟橋聖一 丹羽文雄 稲垣足穂 宇野千代 今東光 松本清張 河盛好蔵 里見弴 荒畑寒村 岡本太郎 檀一雄 平林たい子 平野謙 遠藤周作 水上勉

寂聴さんが出逢った、いまは亡き文豪・芸術家との奇なる縁。生前に交わした言葉やかざらない表情からは、創作に対する厳しさとユーモアがにじみ出し、時に飛び出すなまめかしい告白に、人間味豊かな素顔が浮かび上がる。日経の看板エッセイ、いよいよ文庫化スタート!巻末に故・丸谷才一氏が本書を絶賛したエッセイを収録。