アトリエ会議 [YB081]

アトリエ会議 [YB081]

販売価格: 1,980円(税込)

重さ: 383g

サインをご希望の際は、お客様のお名前をご入力ください。
※メッセージ等はお受け出来ません。お客様のお名前のみ(ニックネーム等も可能です)とさせて頂きます。
※お客様のお名前と共に横尾のサインが入ります。横尾のサインのみのご希望はお受け出来ませんので、お客様のお名前を必ずご入力ください。
※空欄の場合はサインは無しでのご発送となります。
 
お客様のお名前 (任意):
最大15文字
数量:

商品詳細

商品ID:YB081
商品名:アトリエ会議
著者/横尾 忠則、保坂 和志、磯崎 憲一郎 
発行/河出書房新社 (2015/12/24)
体裁/単行本46変形、240ページ

社会を変える前に、自分を変えなきゃね――芸術の巨人にして、現代最高峰の画家・横尾忠則。いまなお最前線を走る彼の創造の秘密とは!?保坂和志・磯崎憲一郎を聞き手に奇跡の時間が始まる。

保坂 和志 (ホサカ カズシ)
1956年、山梨県生まれ。93年『草の上の朝食』で野間文芸新人賞、95年『この人の閾』で芥川賞、97年『季節の記憶』で谷崎潤一郎賞と平林たい子賞、2013年『未明の闘争』で野間文芸賞を受賞。

磯崎 憲一郎 (イソザキ ケンイチロウ)
1965年、千葉県生まれ。2007年「肝心の子供」で文藝賞を受賞してデビュー。09年「終の住処」で芥川賞、11年『赤の他人の瓜二つ』でドゥマゴ文学賞、13年『往古来今』で泉鏡花文学賞を受賞。